探鳥会の案内

  • *これからの予定*
    (詳細は、下記)                                         7月16日(日)堺自然ふれあいの森
  • **鉢ヶ峯定例探鳥会**
    7月2日(日)                           日本野鳥の会大阪支部では、毎月第1日曜に、堺市南部丘陵で探鳥会を開催しています。(7月は清掃探鳥会ですので、作業用手袋をご持参下さい。)                               集合 9:15AM 泉北高速鉄道/泉ヶ丘駅(南側)バス停横 いずみがおか広場、または 9:45AM 鉢ヶ峯バス停                               担当 清水(072-299-1779) 、中辻、常石、塚田、三枝、横島                                参加費 清掃探鳥会につき、無料
  • **南部丘陵の自然と野鳥**
    7月16日(日)                     堺市の南部丘陵地にある堺自然ふれあいの森を訪問します。この森にはフクロウを始め100種を超える野鳥が生息し、その豊かな生態系と共に、四季折々に生きものとふれあう楽しさがあります。 森を散策後、森の館にて創立20年を振り返るほか、野鳥のスライド上映や懇親会(茶菓付)なども予定しています。一般の方も歓迎します。(雨天実施)                    集合:午前9時30分 堺自然ふれあいの森 森の館1階広場    (泉北高速鉄道/泉ヶ丘駅南側南海バス②番のりば 午前9時発、堺公園墓地直行バスに乗車し、「自然ふれあいの森前」で下車)                  担当:横島(072-299-2318)、塚田ほか            参加費 一般100円(堺野鳥の会会員は無料)                  *********************** 探鳥会は、特に案内のない限り雨天中止です。                 現地解散予定は午後2時頃。どなたでも気軽にご参加下さい。 持ち物 弁当、飲み物、雨具、双眼鏡、図鑑、筆記用具など ***********************                     
無料ブログはココログ

« はやツバメも飛来 | トップページ | 森に響くキビタキのさえずり  »

干潟で羽を休める、オオソリハシシギ 

4月21日(日)  南港野鳥園Tr

 西風が強くやや肌寒い天気で、そのためか野鳥も少なめ。特にシギ・チドリの数が少なかった。それでも普段見られないオオソリハシシギ(写真)やチュウシャクシギが干潟で羽を休めているのを観察できた。展望塔の入り口付近ではオオルリ♂の鮮やかな姿も間近で眺められた。南港野鳥園は、水辺と山野の鳥が同時に見られる大阪市内でも貴重な場所。施設廃止の動きもあるが、現状のまま継続されることを願っている。 (参加15人 野鳥33種)
マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヘラサギ、コチドリ、シロチドリ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、セッカ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、コサメビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ、ドバト

« はやツバメも飛来 | トップページ | 森に響くキビタキのさえずり  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はやツバメも飛来 | トップページ | 森に響くキビタキのさえずり  »