探鳥会の案内

  • *これからの予定*
    (詳細は、下記)                                                1月21日(日)百舌鳥古墳群                   2月24日(土)和田川                     3月18日(日)堺自然ふれあいの森
  • **鉢ヶ峯定例探鳥会**
    1月7日(日)                           日本野鳥の会大阪支部では、毎月第1日曜に、堺市南部丘陵で探鳥会を開催しています。                               集合 9:15AM 泉北高速鉄道/泉ヶ丘駅(南側)バス停横 いずみがおか広場、または 9:45AM 鉢ヶ峯バス停                               担当 清水(072-299-1779) 、中辻、常石、塚田、三枝、横島                                参加費 会員(むくどり会員含む・大学生)100円、一般200円、高校生以下無料
  • **百舌鳥古墳群**
    1月21日(日)                      百舌鳥古墳群を巡りながらお壕に飛来するマガモなどカモ類や、ツグミなど冬鳥を中心に観察します。御陵の木にオオタカが止まっていることもあります。                   集合:午前10時 JR阪和線/上野芝駅改札                  担当:横島(072-299-2318)、常石                               参加費 一般100円(堺野鳥の会会員は無料)                  *********************** 探鳥会は、特に案内のない限り雨天中止です。                 現地解散予定は午後2時頃。どなたでも気軽にご参加下さい。 持ち物 弁当、飲み物、雨具、防寒具、双眼鏡、図鑑、筆記用具など ***********************                     
無料ブログはココログ

« 小鳥賑わう公園の雑木林  | トップページ | 春の陽気の中で  »

干潟を彩るミヤコドリ 

12月26日(土) 安濃川(あのうがわ)河口Photo

 早朝大阪を発ち、三重県の津駅に到着したのは、午前10時半頃。安濃川に架かる橋を渡り、右岸を強風に吹き飛ばされそうになりながら、下流に向かって歩く。すると多数のカルガモやヒドリガモに交じって1羽のミヤコドリが目にとまった。その向こうにも2羽が。先に進むほどにその数が増え出し、ついには50羽以上の群れとなって、干潟の上に姿を現した。ほかにもオナガガモやホオジロガモの姿も。ハマシギやミユビシギのほか、ユリカモメなどのカモメの仲間も見られた。(同行11人、野鳥30種)
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、ミヤコドリ、ミユビシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト

« 小鳥賑わう公園の雑木林  | トップページ | 春の陽気の中で  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小鳥賑わう公園の雑木林  | トップページ | 春の陽気の中で  »