探鳥会の案内

  • *これからの予定*
    (詳細は、下記)                        9月16日(日) 狭山池
  • **鉢ヶ峯定例探鳥会**
    9月2日(日)                           日本野鳥の会大阪支部では、毎月第1日曜に、堺市南部丘陵で探鳥会を開催しています。里山に生息する野鳥など自然を観察します。気軽にご参加下さい。                              集合 9:15AM 泉北高速鉄道/泉ヶ丘駅(南側)バス停横 いずみがおか広場、または 9:45AM 鉢ヶ峯バス停                               担当 清水(072-299-1779) 、中辻、常石、塚田、富山、谷越、横島                                参加費 会員(むくどり会員含む・大学生)100円、一般200円、高校生以下無料
  • **ため池と野鳥**
    9月16日(日)                       日本最古のため池と言われている狭山池周辺を歩きます。土手に咲き始めた秋草の花を見ながら、水辺に集まるシギ・チドリ類を始めノビタキなどの旅鳥や、留鳥のイカルチドリなどを観察します。                  集合:午前9時20分 泉北高速鉄道/泉ヶ丘駅改札付近(現地、亀の甲バス停までバスに乗車)、または現地、午前9時50分                  担当:清水(072-299-1779)、富山                              参加費 一般100円(堺野鳥の会会員は無料)                  *********************** 探鳥会は、特に案内のない限り雨天中止です。                 現地解散予定は午後2時頃。どなたでも気軽にご参加下さい。 持ち物 弁当、飲み物、雨具、双眼鏡、図鑑、筆記用具など ***********************                     
無料ブログはココログ

« 久しぶりに見るコアジサシのダイビング | トップページ | 冬鳥のシーズン到来 »

深緑の森の中を散策

  7月16日(日)  堺自然ふれあいの森Photo

 創立20周年の記念行事を堺自然ふれあいの森で実施。梅雨明けを思わせる真夏日だったが、森の中での観察は快適だった。尾根みちではオオバノトンボソウの花を観察したり、また今年生まれたと思われる、羽縁に淡色の斑点が残るオオルリ♀幼鳥も見かけた。見はらし広場ではキビタキのさえずりも聞こえてきた。観察会終了後は、森の館で、20年の歩みと、これまでに観察会で撮影した野鳥のスライドを鑑賞した。(参加23人 野鳥10種)
コゲラ、ハシボソガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、キビタキ、オオルリ、スズメ

« 久しぶりに見るコアジサシのダイビング | トップページ | 冬鳥のシーズン到来 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに見るコアジサシのダイビング | トップページ | 冬鳥のシーズン到来 »