探鳥会の案内

  • *これからの予定*
    (詳細は、下記)                                                                                             6月16日(日) 大泉緑地
  • **鉢ヶ峯定例探鳥会**
    6月2日(日)                           日本野鳥の会大阪支部では、毎月第1日曜に、堺市南部丘陵で探鳥会を開催しています。里山に生息する野鳥など自然を観察します。気軽にご参加下さい。                              集合 9:15AM 泉北高速鉄道/泉ヶ丘駅(南側)バス停横 いずみがおか広場、または 9:45AM 鉢ヶ峯バス停                               担当 清水(072-299-1779) 、常石、塚田、富山、谷越、横島                                参加費 会員(むくどり会員含む・大学生)100円、一般200円、高校生以下無料
  • **都市公園で野鳥を観察**
    6月16日(日)                       大大泉緑地で、ヤマガラなどのカラ類と、エナガやコゲラ、そのほかダイサギやゴイサギなど水辺の鳥を観察します。河口や海辺で見られるユリカモメや、コアジサシが飛来することもあります。                集合 午前9時30分 中央休憩所前                  担当 富山、清水、山本、横島(連絡先072-299-2318)                               参加費 一般100円(堺野鳥の会会員は無料)                  *********************** 探鳥会は、特に案内のない限り雨天中止です。                 現地解散予定は午後2時頃。どなたでも気軽にご参加下さい。 持ち物 弁当、飲み物、雨具、双眼鏡、図鑑、筆記用具など ***********************                     
無料ブログはココログ

« 野の花にも春の気配 | トップページ | 干潟に集まるシギ・チドリ  »

期待していた野鳥には出会えず 

3月17日(日)  堺自然ふれあいの森Photo
 ふれあいの森入口の龍ガ坂橋からダイサギと、クサシギが鳴きながら飛び回るのを見た。午前は行き帰りとも雨模様の中、第2豊田川上流のタカ見台付近まで往復。目的地で観察中、天気も回復し始めたが、期待していたキマユホオジロは現れなかった。田んぼの奥の茂みではスズメの群のほか、アオジやカシラダカなどホオジロ類が飛び交う。午後、天気もやや回復したので、森の中を散策。ヤマモモの峯付近の上空をオオタカが通過。里みちではツバキやスミレの花も見られた。森の館で鳥合せ時、渡りらしいシメの群を観察した。(写真はジョウビタキ/撮影 塚田) (参加10人 野鳥27種)
キジバト、カワウ、ダイサギ、クサシギ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、フクロウ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

« 野の花にも春の気配 | トップページ | 干潟に集まるシギ・チドリ  »

コメント

情報有り難うございました。

こんばんわ。
本日はお世話になりました二人組のうちのひとり(Mr.K)です。
雨が降ったり、やんだりの天気の中、キマユホオジロは14時まで見れず、一度ご飯のため公園を離れ、15時に再びキマユホオジロを見に登りました。
16時ごろにむかえの木の奥にじっとしているキマユホオジロを視認し、その後に他の枝へうつり、地面に降りた後見失いました。スズメ、アオジなどと一緒に飛んだようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野の花にも春の気配 | トップページ | 干潟に集まるシギ・チドリ  »